« スマイルズの名著 品性論 | トップページ | 経営者の条件 »

2014年3月 5日 (水)

ビジョナリーピープル

このブログは自分自身の学びのために書いています。

 
今回は「ビジョナリーピープル」です。
 
 
 
インターネットが一般的になり、グローバル化の波が押し寄せる昨今、国境が薄くなり、企業の倒産やリストラも他人事ではなくなっている。
その様な時代に必要なのは、個人としての能力や考えではないかと思う。
「個の時代」とも言うべき現代に、成功する秘訣や、必要とされる能力はどのようなものなのか?
本書は「20年以上にわたって成果を上げている人、永続的に成功している人、200人以上への調査」により、成功の秘訣とも言うべき内容をまとめた書籍である。
 
成功の秘訣を筆者は以下のように述べている。
「何百回ものインタビューを重ねるうち、ビジョナリーな人がいつまでも続く成功を見出すのは、彼らの生活や仕事で少なくとも三つの本質的な要素の整合性がとれたときであることに気がついた」
 
つまり、成功の要諦は以下の三つに絞られると主張する。
1.意義 … 熱中できるもの、生きがい、価値観、使命感というべきもの
2.思考スタイル … 責任感、大胆さ、情熱、楽観主義、優先順位
3.行動スタイル … 思考→行動へのプロセス、目標設定のプロセス、心構え
である。
 
これら3つの輪が全て重なった部分を大きくしていく事が成功の重要なファクターだという。
そして、その3つの輪と、自分の生活や仕事で行う事の、整合性がとれるように日々作業し努力する事こそ、永続的な成功をもたらすのだ。
 
具体的には、以下のチェックを行う事が良いのではないか、と感じた。
1.大好きな事、フロー状態になれる事をできているか?
2.目の前の事に対し、責任と情熱を持って、ベストを尽くす事ができたか?
3.目標に向かう行動をとれたか?その目標は正しいのか?
 
また、筆者は以下のようにも語る。
「並はずれた人達やチームと言うのは大抵、普通の人達が自分自身にとって大切だと思っている事が、結果的に並はずれているにすぎない」
 
個人的に感じている「成功へは思いが全て」という事を再認識する事ができた。
日々の振り返りの際に、3つのチェック項目を追加していこうと思った。
事例や研究方法の説明、知らない成功者も多く、読みづらい部分も多かったが、学び多き読書であった。

|

« スマイルズの名著 品性論 | トップページ | 経営者の条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166152/55239830

この記事へのトラックバック一覧です: ビジョナリーピープル:

« スマイルズの名著 品性論 | トップページ | 経営者の条件 »