« 経営は実行 | トップページ | READING HACKS! »

2013年3月 1日 (金)

現場力を鍛える

41ph2rhwdzl__ss500_


今年はたくさん本を読めています。

今回は「現場力を鍛える」です。

 

15年のコンサルタント経験を持つ著者が感じた、結果の出る「強い現場」を、「現場力」という視点で分析、現場力を上げる為の肝を書いた書籍。

前回の「経営は実行」とも近いコンセプトであるが、読みやすい文章でわかりやすいと感じた。

戦略は大切だが、あくまでも仮定に過ぎず、実行も担保されていない。

現場発想の戦略や、常に改善を考える現場の力こそ、戦略実現のポイントであるという。

「当たり前の事を愚直にやりぬく事」・「事なかれ主義から脱却する事」・「ぶら下がる人間を減らす事」

そして、自分の仕事を否定し、より良いものに変えていく事が現場の力をアップする事につながる。

「思考停止した現場」など、硬直した組織の特徴をよく捉えており、思い当たるふしも多かった。

本書では企業改革の足がかりとして、「5%の核人材を作る」~「20%の分身を作らせる」という流れを説明していた。

 

5%の人材になる為に「粘り強く」「情熱を持って」日々の業務にあたりたいと気持ちを新たにしました。

|

« 経営は実行 | トップページ | READING HACKS! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166152/49740986

この記事へのトラックバック一覧です: 現場力を鍛える:

« 経営は実行 | トップページ | READING HACKS! »