« 第2回 関節モビリゼーションセミナー | トップページ | 教えてる方が教わっている »

2009年8月 5日 (水)

読書感想文(江原裕之への質問状)

最近読めていなかった本をまた読み始めた石井です。

時間を作って少しずつ読み進めています。

今回も全然読めていなかった本の読書感想文です。

   

「江原裕之への質問状 ~スピリチュアルな法則で人は救われるのか~」

この本はフリーライターの女性がスピリチュアルの江原裕之さんに、数々の質問を投げかける対談形式で進む書籍です。

このライターの方、スピリチュアルにスゴク傾倒しながらも、個人的な人生と照らし合わせた時に感じたのであろう疑問を、遠慮なく江原さんに質問していきます。

恋愛からセックス、仕事にお金、いのちの話まで、ドンドン投げかけていきます。

「これって聞いたら失礼にあたるのでは?」という内容や「そんな事聞くなよ!」みたいな内容もたくさん出てきます。

が、そういった疑問をしっかりと持てるこのライターの方を、まず尊敬しました。

そして、その様な質問にも、一つ一つ丁寧に答えていく江原さんにも、頭が下がりました。

心に残った内容をまとめてみました。

  

質問内容を眺めていると、誰もが思う様な内容ですが、それらは「物質主義的な価値観」から生み出されるものが大半でした。

「お金持ちになる事」「美人(美男子)と付き合う事」「欲しいものを手にする事」

これらは全て、「物質主義的な価値観」と呼ばれるモノです。

あの世へ持っていけるモノは「この世で磨いた魂」だけなので、どんなにお金を持っていても、美人と付き合っても、欲しいものを手にしても、それが魂の成長につながらなければ、全く意味が無いのです。

この世の悩みはほとんど「物質主義的な価値観」が生み出します。

幸せとは「何かを手に入れる事」では無く、「失う恐れを無くす事」です。

物質的な悩みを克服することは、失う事に対する恐れをなくす事であり、それができれば「怖いものは無くなり、本当の幸せが手に入る」のです。

    

また、スピリチュアルな観点では行動の「動機」こそが全てであり、その結果は問題では無い。

その人の行動が「大我」なものであるか、自分への見返りを期待した「小我」なものであるか。

それだけが問題で、その結果失敗したり満足いくもので無かったとしても、「大我」な気持ちで行った行動は、間違いなく「魂を成長させる」行動になるのです。

人は元来そういった「大我」な気持ちを持っています。

「物質主義的な価値観」に溺れず、「大我な愛」を実践していきたいモノです。

   

自分の行動は「大我」なものか?

仕事に当たっている時、何か見返りを求めていないか?

先日の「ポジティブに行こう」にも書きましたが、最近そういった事を感じさせて頂く機会が多く、これにもシンクロを感じます。

素晴らしい行動は、素晴らしい動機から生まれるのですね。

自分を顧みて、「大我な愛の実践」ができれば良いなぁ…と思いました。

   

勢いで書いた内容ですが、最後までありがとうございましたsun

皆様にも本当の幸せが訪れる事を祈りますclover

感謝sign03

|

« 第2回 関節モビリゼーションセミナー | トップページ | 教えてる方が教わっている »

コメント

みんみん

始めまして。

少しだけ意見言わせて下さい。

TVで大の大人がUFOや宇宙人が居るだの居ないだの、人の意見も聞かずにギャーギャーやってますよねー?
それに少し似てる?人の心ってそう簡単に変わらないって思います。それでOKだとおもいます。
だって宇宙人も死後の世界も、幽霊も見た人にしか解らない事じゃないかな?

投稿: 山本博美 | 2010年7月 8日 (木) 17時19分

〉メーヤウさん
いつもコメントありがとうございます。
メーヤウさんは読書好きなんですね。
自分も見習わないといけませんね。

しかもヨガの本なんて興味深いです。
自己と自我。
色々な定義がありそうです。
どんな定義であれ、大河な行動をとりたいものですね。
自分もまた気持ちを入れ直します!

投稿: 石井 | 2009年8月 9日 (日) 02時41分

今、読んでいる『スピリチュアルヨーガ7つの法則』と言う本に『自己』と『自我』の違い、そしてそのどちらかを自分の拠り所にするかで変わってくると書かれてました。

・『自己』は目に見えない不変的な本質の自分、魂
・『自我』は『自己』の外側で起こっている状況や環境、人、モノに影響されている自分。人から認められることや物質的なことで安心を得る。

ヨーガの賢人パタンジャリは自己と自我を同一視している限り人は不変の心理をもてない…人間関係や、仕事、モノへの執着に縛られてしまうと説いてます。

この本は素晴らしい本shineと思いつつ中々自分で咀嚼しきれない箇所もあり何回も読み返してます。その理解出来ない部分のヒントに??このブログでも紹介してた『宇宙につながると夢はかなう』も読み始めました。

江原さんの質問状も2ヶ月前程私も読んだけど石井さんらしい感想文が読めて参考になりました。

たくさんこのブログから良いヒントを頂いてますscissors石井さんありがとうございます。

常に『自己』を内なる拠り所にして意識せずとも自然に『大我』な行動が出来る人間になれたらステキshineですねぇ。

投稿: メーヤウ | 2009年8月 6日 (木) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166152/30814313

この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文(江原裕之への質問状):

« 第2回 関節モビリゼーションセミナー | トップページ | 教えてる方が教わっている »