« 8月です | トップページ | 第2回 関節モビリゼーションセミナー »

2009年8月 3日 (月)

ポジティブに行こう

月曜は出勤が遅いうえ、セミナー等も無いため、比較的マッタリできる石井です。

8月からレッスン数も増えて、少し忙しくなるため、こういった時間は貴重な時間なのです。

   

さて、今月はフィットネスビジネス誌の発売月。

やっと昨日から読み始めたのですが、今週も編集長の古屋さんのコラムは、素晴らしい内容でした。

    

bookbookbookbookbookbookbook「ポジティブに行こう」bookbookbookbookbookbookbook

あなたはフィットネスビジネスのプロフェッショナルとして、責任感を持ってポジティブに仕事をしていますか?

(中略)

中途半端に仕事をしていませんか?

そして責任を自分以外の上司や同僚、部下などの他者に振るようなことをしていませんか?

その仕事の先にあるたくさんのお客様の笑顔を想像する事も無く、いい加減に仕事をしていませんか?

常に責任は我にあり、起こっている事はすべて自分が招いている、誰かがやらなければならないなら私がやる、と考え、ポジティブに仕事をしようじゃないですか。

どんな仕事にも無駄な事はありません。

自らの前に次々と湧き起こる課題に嬉嬉として取り組もう。

若いうちはどんな仕事にも貧欲に取り組んだ方がいい。

今以上に積極的にまわりの人々に仕事を求め、取り組もう。

そうすることで自分も成長でき、周りの人からも信頼を得られます。

課題は大きければ大きいほどよいと考えよう。

その解決にあたることができる自分を幸せだと思おう。

世の中のために好きな仕事を一生懸命にすること、そしてその仕事がとてつもなく難しいものであればあるほど、自分を高める学習機会にもなるのです。

(中略)

繰り返します。

仕事には責任感を持ってポジティブに取り組もう。

このことばを素直に受け止めてください。

謙虚さがなければプロフェッショナルにはなれません。

どんな職場環境であれ、どんな仕事をしていようと、謙虚な気持ちで多くのことを学ぼう、吸収しようと目の前の仕事に取り組むべきです。

(中略)

当事者意識を強く持ち、自分が会社だけでなく、業界や国までも変えてやるんだ、というくらいの意識で仕事をしてほしいものです。

さあ、ポジティブに、行こう!

sunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsunsun

胸に突き刺さります。

この編集長のコラムは毎回とても熱く、とても良い事を書いてくれます。

この業界にはこんな人がいるんだ!と思うと、自分も負けていられないな、と思うのです。

普段もかなりポジティブだと思いますが、もっと前向きに、もっと責任感を持って…

ポジティブに行きたいと思います!!

    

今日も最後までありがとうございましたsun

皆様にたくさんの幸福が訪れますようにclover

感謝sign03

|

« 8月です | トップページ | 第2回 関節モビリゼーションセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166152/30813728

この記事へのトラックバック一覧です: ポジティブに行こう:

« 8月です | トップページ | 第2回 関節モビリゼーションセミナー »