« 飲み会の話題 | トップページ | 機能的トレーニング指導士セミナー(第1回) »

2009年7月18日 (土)

読書感想文(きいろいゾウ)

明け方3時ころまで仕事をして、その後デニーズでカツカレーと生ビールを食らった石井です。

若干胃もたれ気味ですsweat01

   

さて、久々の読書感想文は「きいろいゾウ」という小説。

友人に勧められて読んでみた本です。

    

主人公は「ムコアユム」というペンネームの小説家と、「ツマリアイコ」という名前の夫婦。

お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会の若夫婦が、田舎に移り住んで来たところから物語は始まります。

何気ない二人の日常生活をゆっくりと描きながら、物語は展開していきますが、一通の手紙によって、二人はその絆を試される事になる…、という話です。

   

ゆったり、ゆっくりと自然に溢れた田舎暮らしが描かれ、スローな時間を過ごしていく夫婦の様子は、自分にとってはとても魅力的なモノでした。

事件を通じて強くなる二人の絆も、理想的な夫婦像を描いており、劇的に展開する訳ではない、本当に何気ない日常にも様々な感動を感じられる「ツマ」の感覚も、素敵だなぁ…と思いました。

どんなに成功しても変わらないコト、

「僕はツマを愛している」

「私はムコさんが大好きだ」

胸を張って堂々とこの言葉が言える二人を羨ましく感じ、ずっとそういう気持ちを忘れないで生きていける夫婦になりたいなぁ…と思いました。

読み終わった後、すごく幸せな気持ちになれる、そんな小説でした。

     

今日も最後まで読んで頂きありがとうございましたsun

皆様の日常も、幸福な出来事にたくさん気づけるものでありますようにclover

感謝sign03

|

« 飲み会の話題 | トップページ | 機能的トレーニング指導士セミナー(第1回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166152/30593614

この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文(きいろいゾウ):

« 飲み会の話題 | トップページ | 機能的トレーニング指導士セミナー(第1回) »