« 自分の目指すもの | トップページ | HFJ2009に行ってきました »

2009年6月17日 (水)

天使と悪魔

昨日はクラブが休館日で、自分もお休みだったので、久々にルネサンスさんでトレーニングを満喫した石井です。

筋肉痛も心地良い中、今日のお伴は「のどごし生」と「シュウマイ」でした。

今日はボディヒーリング60の代行に始まり、ボクササイズ60分の代行、更にラストまでの勤務、と「癒しの火曜日」が「代行の嵐thunderの火曜日」になってしまいました。(雷thunderrainで嵐sweat01でしたしね)

自分的にとてもしっくりこない一日で、レッスン自体は問題無かったのですが、なんだか色々と上手くいかない一日でした。(微妙な表現ですみません)

疲れてたんですね、きっと。

     

さて、読書感想文、今回は初めての小説作品、ダンブラウン作の「天使と悪魔」です。

Photo「ダビンチコード」で有名になった「ロバートラングドン教授」作品です。

同教授が「ダビンチコード」より前に携わった事件の話。

簡単なあらすじを紹介すると、

    

カトリック教会の教皇選挙(大統領選みたいなの)の日に、ある研究所で開発した爆弾(みたいなもの)が盗まれ、それを巡って「歴史学者のラングドン教授」が事件に巻き込まれていく、という話。

黒幕は400年前に壊滅したと思われていた「イルミナティ」という秘密結社だと思われており、どうやらその秘密結社が復讐の為に爆弾を盗み、さらに教皇候補への殺人計画まで明るみになる。

それらを知識と体力で解決していくラングドン教授、そして結末には意外な復讐劇の真相が…。

    

息もつけない程スリル満点で、久々に夢中になって読書をしてしまいました。

実在の美術品や彫刻、ローマの街並みや研究施設など、風景の描写も美しく、話の内容もスゴク凝っていて、読んでいてハラハラドキドキの読書でした。

結末もシックリくる結末で、「そーなっちゃうかぁ!」と夜中に一人で感動してしまいました。

こういう小説を読むのも感受性が豊かになりそうですね。

「たまには話題の小説にも手を出してみよう」と思った素敵な読書ができました!

     

さ、明日はHFJ2009で、久々のセミナーに参加して来ます。

どんな学びができるか今から楽しみです!

    

今回はネタバレが無いように書いてみましたが、最後まで読んで頂きありがとうございましたsun

皆様にも素敵な事がたくさん起こり、心豊かな人生が訪れますようにclover

感謝sign03

|

« 自分の目指すもの | トップページ | HFJ2009に行ってきました »

コメント

〉メーヤウさん
いつもコメントありがとうございます。
メーヤウさんは普段、小説を多く読まれてるのですね。
小説の好きな方は、とても想像力が豊かなイメージがあります。
きっと、相手の気持ちを察知したり、相手の立場になって話したり、頭の中でイメージを膨らませたりするのが、お上手なのでしょうね。
自分はそういう事が苦手なので、尊敬してしまいますよ。

謙虚と卑下、同じですが全然違います。
良い悪いと言うより、そもそも物事に良い悪いは無いので、それを自分がどう捉えるか、だけの問題ですね。
自分も色々な書籍を読んで、様々な経験を積んでいきます!

投稿: 石井 | 2009年6月24日 (水) 14時15分

逆に私はここ最近小説ではないのばかりでした。
このブログの影響??久しぶりに江原ワールド。『ことたま』とリピートで『スピリチュアルな法則で人は救われるのか』を続けて読みました。
勉強になりました!!例えば同じ行動をしていてもその時の自分の心持ちひとつで状況や人間関係が変わるのだなぁと。

似てるようで
『気が利く』と『気を遣う』は違う。
『謙虚』と『卑下』も全然違う。
私はどちらも後者だなぁ。

自分で言うのも変だけど良く『謙虚だね』と言われます。自分に自信がなくてあまり発言しないからそう思われるだけ…てこれも卑下かな(笑)
あとは…良い事も悪い事も自分にとって必然的だと勉強になりました。

たまには違うジャンルのを読むのも大事ですね。
石井さんはセミナーにお仕事で忙しそうですが体調崩さないように気を付けて下さいね。

あっ!ヨガ少しずつ復活です。お陰で下半身筋肉痛ですcoldsweats01

この夜中にビールと今夜はハッピーターンnoteで長々お邪魔してました。


投稿: メーヤウ | 2009年6月23日 (火) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166152/30144538

この記事へのトラックバック一覧です: 天使と悪魔:

« 自分の目指すもの | トップページ | HFJ2009に行ってきました »