« JHCAシンポジウム | トップページ | 本がどんどん読める本 »

2009年5月21日 (木)

商売繁盛12の心得

今晩も「おせんべい屋さん本舗の黒胡椒せん」と缶ビールでご機嫌の石井です。

この煎餅メチャメチャ旨いんですsign03

   

読書日記もだいぶ板についてきましたが、今回は松下幸之助さんの著書「商売繁盛12の心得」です。

Photo

自分の尊敬する田村真二さんのブログで紹介されていて、「面白そうだな」と思って購入した本です。

松下幸之助さんの著書や講演、折々の発言の中から、商売の「基本」「原則」を厳選した12の心得としてまとめた本です。

不況不況と騒がれ、様々な企業が倒産し、数々の不正が明るみに出て、逮捕される経営者も続出する今日、「経営の神様」松下幸之助さんの言葉は、どれも重く、深く、心に響いてくるものばかりです。

ただ、そのどれもが特別な「テクニック」や「流行」ではなく、普通の事、当然の事であり、いつの時代も変わる事のない、経営の「本質」であると思いました。

12の心得を紹介すると…

 1.ファンを作る

 2.感謝の心を忘れない

 3.まずサービスする

 4.熱意と誠意をもって勤(いそ)しむ

 5.商品はわが娘、得意先は親戚と考える

 6.使命感を持つ

 7.当たり前のことを当たり前に行う

 8.堂々と儲ける

 9.商売は真剣勝負とわきまえる

 10.反省を怠らない

 11.人をつくる

 12.何が正しいかと問う

どれもこれも、特別ではありません。

それどころか、きっと一度は聞いた事のある内容ばかりです。

しかし、それこそが「本質」なのだと思います。

松下電器(現パナソニック)は、電化製品を作っている会社です。(松下幸之助さんは「人をつくり、併せて電化製品を作っている」と言っていますが…)

が、どの業界にも、そして、どんな人にも適用できる事ばかりではないかと感じました。

「流行(ブーム)は一瞬、健康は一生」と書いてあるポスターを目にした事がありますが、「流行(ブーム)は一瞬、本質は不変」です。

素晴らしい考えに触れられ、内容もコンパクトでスグ読める、さらに松下幸之助さんの肉声CDまで付いて、定価なんと驚きの500円!!coldsweats02coldsweats02coldsweats02

費用対効果バツグンです!!good

   

最後は何だかCMみたくなってしまいましたが…、

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

皆様に素晴らしい幸福が舞い込みます様に!

感謝clover

|

« JHCAシンポジウム | トップページ | 本がどんどん読める本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1166152/29701740

この記事へのトラックバック一覧です: 商売繁盛12の心得:

« JHCAシンポジウム | トップページ | 本がどんどん読める本 »